cebu-demure

記事一覧(46)

Instagramユーザーの行動調査:ハッシュタグ検索は「購入」を目的として活用される傾向に

こんばんわ!!インスタグラムプランナーの塚本です!!先日9月26日に弊社株式会社サイバー・バズから、Instagramにおける「ハッシュタグ検索と購買行動の関係性」を調査したプレスリリースを配信いたしました!!【元記事】Instagramにおける「ハッシュタグ検索と購買行動の関係性」を調査 女性Instagramユーザーの約6割がハッシュタグ検索を利用、 そのうち約4割が検索からの購買経験あり ~ハッシュタグ検索は「購入」を目的として活用される傾向に~【調査の目的】Instagramが購入に結び付くメディアであることは前回のプレスリリースで証明しました。今回の調査の目的としては、ユーザーが能動的に行う「ハッシュタグ検索」が購買行動にどこまで影響を与えるのかを、外部調査企業協力のもと調査を行いました。【調査結果】女性Instagramユーザーの61.5%がハッシュタグ検索をすると回答。10代~20代の利用率は70%以上、30~40代よりも高くなる傾向に。ハッシュタグ検索をするユーザーの41.5%が、検索から購入に至った経験があると回答。20代では60.5%が購入を経験。ハッシュタグ検索は「購入」を目的として活用される傾向にあることが判明。【調査概要】10代~40代の週1回以上Instagramを軌道する女性、各52名にアンケート調査を行いました。まず、「Instagramにおいてハッシュタグ検索をしますか」(単一回答)と尋ねたところ、全体で61.5%が「検索する」と回答。20代が82.7%と最も高い数値となり、30~40代と比較すると若年層の検索率が高いことがわかりました。